鈴木工務店の沿革

創業から現在に至るまでの鈴木工務店の歴史をご紹介いたします。

大正9年(1920年) 創業者:鈴木克巳弊社創業者 鈴木克巳が広島県芦品郡広谷村(現在の府中市広谷町)にて、
広島県下での設立2番目となる建築設計事務所を開設。
大正10年(1921年) 鈴木工務所と社名を改め、同時に建築請負業を併設する。
昭和8年(1933年) 本社を福山市東堀端(現在の福山市丸之内1丁目)に新築移転。
昭和13年(1938年) 支那支店を中華民国(現在の中華人民共和国)青島に設立。のちに済南に移転。
昭和18年(1943年) 太平洋戦争中の政策に伴い、国鉄出入業者と合同で広鉄工業(株)を設立。
昭和20年(1945年) 福山大空襲において本社を焼失。
昭和23年(1948年) 有限会社 興和工務店として再興、本社新築。
昭和30年(1955年) 社名を現社名の”株式会社 鈴木工務店”に変更。
昭和34年(1959年) 2代目社長に現会長の鈴木康平が就任。
昭和50年(1975年)
  • 株式会社スズキハウジング を設立。(木造建築・設計監理業)
  • 広島営業所を開設。(広島市中区十日市町)
  • 株式会社テレビ新広島 設立に参画。
昭和56年(1981年) 倉敷支店を開設。 (岡山県倉敷市新田)
昭和57年(1982年) 広島エフエム放送株式会社 設立に参画。
昭和59年(1984年)
  • 本社ビル就工。(福山市丸之内1丁目)
  • 株式会社福山リビング新聞社 設立に参画。
昭和63年(1988年) 有限会社ベルエポック 設立。(保険代理業)
平成2年(1990年) 倉敷支店社屋新築、移転。(倉敷市幸町12-15)
平成4年(1992年) 鈴木工務店第2ビル竣工。(福山市丸之内11丁目) 2階にスズキハウジング移転。
平成6年(1994年) 
  • 広島営業所を支店へ昇格。同時に広島市南区京橋町1-3に移転。
  • 有限会社ベル興産設立。(建築仮設材リース業)
平成7年(1995年)
  • デンマーク産の輸入住宅事業・家具輸入代行業務を開始。
  • JETRO(日本貿易振興機構)RCC住宅展示場プルミエに。
  • デンマーク様式のモデルハウスを開設。(広島市西区)
平成8年(1996年)
  • 株式会社エフエムふくやま設立に参画。(地域コミュニティーFM放送事業)
  • アイルランド・カナダ産の輸入住宅事業開始。
エフエムふくやま77.7MHz
平成12年(2000年) (ISO)9001シリーズ 国際標準化機構 (ISO)9001シリーズ認証取得。
平成15年 (2003年) 株式会社スズキハウジング本社が鈴木工務店ビル5階に移転。
平成17年 (2005年) 広島プルミエ展示場を閉鎖し、広島市佐伯区に輸入住宅事業部事務所を移転。
平成18年 (2006年)
  • 弊社本社屋外装リニューアル工事を実施。福山地区の光パーフェクTV!に事業に参画。
  • 3代目社長に鈴木章平が就任。
平成19年(2007年) 輸入住宅の新製品”北欧住宅スカンジナビアハウス”モデルハウスと事務所を広島市安佐南区伴南に開設。
平成20年 (2008年) 株式会社スズキハウジングを株式会社鈴木工務店に統合。
平成21年 (2009年) 広島支店を移転(広島市安佐南区伴南5-34-1
平成24年 (2012年) 広島支店を閉鎖。
平成25年 (2013年) 輸入住宅部スカンジナビアハウス展示場を移転(広島市佐伯区利松1-10-15-12)
平成28年 (2016年) 輸入住宅部スカンジナビアハウス展示場を閉鎖

このページの上部へ


copyright © Suzuki-Komuten. all rights reserved.