人にやさしい建物づくりに取り組む会社

スタッフ紹介

ワークライフバランスがとりやすい恵まれた環境です

建築設計グループ2012年中途入社
宮地 洋美MIYAJI HIROMI

仕事の内容

入社して最初に担当させていただいたのは母校のスロープです。その後、教会や保育所、住宅、お墓等、用途や建物に限らず様々な物件に関わってきました。
在宅勤務を始めてからは、パース・設計図の作成を主に行っています。
仕事の進め方は基本的にメールや電話でのやりとりです。直接物件を監理まで受け持つことはできませんが、上司や社員の方達のおかげでプランニングから図面作成、確認申請まで、会社で勤務していた時とあまり変わらず仕事させていただけています。
大きく変わった事というと、ワークライフバランスがとりやすいということです。私の場合は子育てですが、両立は容易ではありません。その中でも在宅勤務という働き方が選択肢にあるということはとてもありがたく恵まれた環境です。

仕事をする上で大事にしていること

納得いくまで悩むようにしています。
会社としてこのデザインにしないといけない。という決まりはありません。クライアントの要望はもちろん、自分で考え提案することができます。
効率を意識するあまり、言われた通りや前と同じ、では自分も楽しめないし進歩がないので、ささやかな事でも自分にとって新しい試みをしよう、そして一番良い選択は何かを考えるように意識しています。

将来のことなど

これからも色々な分野の物件に関わり経験を積み重ねていきたいと思っています。プライベートでは自分の設計した家に住むことが目標です。

他のスタッフ